オロナインは、昔から日本の家庭で親しまれてきた薬です。

傷口の治療を早める効果があるので、擦り傷からしもやけ、かすり傷など、さまざまな用途につかうことができます。
殺菌成分も配合されているので、ニキビの炎症にも効果的です。これを塗っておくと、膿をとってくれるという効果もあるのです。

このオロナインは、ニキビ跡のクレーターにも効果的です。

傷口の炎症をふせいで、治りを早くしてくれるという性質があり、クリームで保湿効果もあることから、
クレーターにも保湿しながら新陳代謝をたかめ、ターンオーバーしやすいお肌にしてくれるため、ニキビ跡の改善にも効果的なのです。

化粧品よりも、こんな身近な薬でニキビ跡のクレーターが改善できるのです。

ニキビ跡をより効果的に改善していくためには、美容皮膚科での医療機器を使用した治療ができます。
中でも効果的なのは、レーザーの医療機器を使った治療です。ニキビ跡には効果的な治療ですが、費用については保険外になります。

費用

健康を害したわけではなく、美容を目的とした医療行為であるために、自由診療であり全額自己負担の治療になります。
数千円ではなく、1回の治療で数万円の治療費がかかるのが、一般的といえます。

しかし最近では、レーザー治療も値段を下げている美容クリニックもあります。中には、モニター価格での対応をしていることもあるため、
キャンペーンなども含めてリサーチをしてみるのもいいでしょう。

負担

月に1回のレーザーでの治療だとしても、数回は改善までに必要となるので、金額はその分かかってきます。

予算的にも支払いが可能な範囲で、無理のないニキビ跡改善の治療をしていくことも大切になります。
費用設定は、クリニックで自由に決められるため、費用もよく比較をしましょう。